• Wifiを設置するときのポイント

    Wifiルーターはなるべく家電製品から離して設置しましょう。



    特に電子レンジの発する電磁波の周波数は、Wi-Fiの周波数帯域と重なることがあるので電波同士の干渉が起きやすくなります。



    床に設置しても電波が反射して、広がりにくくなるので注意して下さい。


    できれば1メートルから2メートル程度の高さに設置するのが理想です。水槽の近くには置いてはいけません。



    Wifiの電波は水中を通り抜けるのが難しいからです。
    周囲が囲まれたラックや棚の中に置くのも、電波が遮られてしまったり熱がこもったりするので良くありません。

    布やカバーを被せるのも熱がこもる原因になります。電波はWifiルーターを中心として広がっていきます。

    従って部屋の角に置くと電波は効率的に広がりません。特にコンクリートやレンガの壁は通過しにくくなっています。


    部屋の中心に置くのが最も効率的なので、なるべく部屋の角だけは避けましょう。電波は金属や鏡に反射する性質があります。

    キッチンやバスルームや洗面台の近くは避けるのが無難です。

    間違えて水がかかってしまう危険もあり得ます。


    家によって家具の配置なども違いますので、まずはどこに設置すれば最も使いやすいのかを試してみることが大切です。もしも家が広くて電波が広がりにくいときは、中継器を設置することで解決することがあります。Wifi中継器はコンセントに挿すだけでWifiの電波が広がりやすくなるのでおすすめです。


  • Wifiの契約の専門知識

    • Wifiは無いよりもあった方が便利なものであり、最近では多くの一般的な家庭が契約を行っています。ひと昔前はインターネットプロバイダの契約料金は高めでした。...

  • Wifiの契約のよく解る情報

    • ポケットWifiサービスは配線工事などが一切不要でインターネット環境を整えることができるので初めて自宅にインターネット回線を導入しようと検討している人や単身赴任や大学進学などの理由で一時的に一人暮らしをしている人などに好んで利用されているサービスです。一般的には大手携帯キャリアのショップや家電量販店などに設置されている契約コーナーなどへ足を運んで契約をするものですが、店頭窓口では待たされることも多く契約に多くの時間と手間がかかってしまいます。...

  • Wifiの契約についての考察

    • 実家から独立して一人暮らしを始める、これは多くの新社会人や大学生が経験する事です。高校生で一人暮らしをする方もいらっしゃいます。...

  • Wifiの契約を詳しく知りたいなら

    • Wifiを契約すると、自宅で色々な情報が調べられるようになります。新聞や雑誌などの情報源も生きていく上で大事です。...